Simkell

【Jave】TomcatとPostgreSQLで行うWebアプリケーションの基礎2

今回はサーブレットとjspを追加します。
前回は、サーバーを作って、ファイルを作って、そのページ内で完結するようなものを作りましたが、今回はサーブレットとjspを使って動的なWebサイトを作っていく準備をします。

まずは以下のようなサーブレットを作成します。

作成すると以下のようなファイルが自動的に作られています。

package sample.controller;

import java.io.IOException;
import javax.servlet.ServletException;
import javax.servlet.annotation.WebServlet;
import javax.servlet.http.HttpServlet;
import javax.servlet.http.HttpServletRequest;
import javax.servlet.http.HttpServletResponse;

/**
 * Servlet implementation class SampleServlet
 */
@WebServlet("/SampleServlet")
public class SampleServlet extends HttpServlet {
	private static final long serialVersionUID = 1L;
       
    /**
     * @see HttpServlet#HttpServlet()
     */
    public SampleServlet() {
        super();
        // TODO Auto-generated constructor stub
    }

	/**
	 * @see HttpServlet#doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response)
	 */
	protected void doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response) throws ServletException, IOException {
		// TODO Auto-generated method stub
		response.getWriter().append("Served at: ").append(request.getContextPath());
	}

	/**
	 * @see HttpServlet#doPost(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response)
	 */
	protected void doPost(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response) throws ServletException, IOException {
		// TODO Auto-generated method stub
		doGet(request, response);
	}

}

responseやrequestやdoGetなど見覚えのあるメソッドがあるかと思います。
このままサーバーを起動して http://localhost:8080/tomcatz/SampleServlet にアクセスします。

するとServed at: /tomcatzと書かれたwebページが表示されています。
この Served at:の箇所はdoGetメソッドの内容が表示されているのがわかります。

でも、これでHTML書くのって大変そうだな。。。

次にjspファイルを作ります。

出来上がったindex.jspファイルを少しだけ編集します

<%@ page language="java" contentType="text/html; charset=UTF-8"
    pageEncoding="UTF-8"%>
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>Insert title here</title>
</head>
<body>
<h1>高田健志最強!<</h1>
<P>高田健志って世界を敵にして一人で戦ってるんだぜ?高田健志って偉いよなぁ!?</P>
</body>
</html>

なんとほぼHTMLです。

サーバーを再起動して http://localhost:8080/tomcatz/index.jsp にアクセスします

すると書かれた内容が表示されています。

ちなみにecliseの内部ブラウザでも確認ができます。

サーブレットとjspが正常に動作していることが確認できました。

ここまでまとめると、jspとサーブレットどっちでもwebで表示することができた。
jspはhtmlファイルを直感的に書くことができる。
サーブレットでhtmlを書こうとすると多分大変なことになる。