KYO

ジンプルで見やすいワードプレスのブログ用テーマを作りました

2018年7月2日 ワードプレス , ,

ブログを運営する時にワードプレスが非常に強いです。運営管理の面で見ても、SEO対策の面でも見てもワードプレスでブログを作るのは今の時代の最善手です。

このテーマはシンプルで見やすく扱いやすく、必要な機能が揃っているのですぐに仲良くなれます。
ワードプレスでブログを作りたい人にオススメできるテーマです。

テーマ名 KYO
料金 FREE
用途 ブログ

ダウンロード

ダウンロードしたzipファイルをアップロードして、テーマを有効にすれば、KYOを利用することができます。

ブログ用テーマKYOの特徴

今回紹介するKYOの特徴はいくつかあるのですが、わかりやすく3つご紹介します

自由なレイアウトでの記事作成が可能

KYOはゲールの機能を引き継ぎ2カラムレイアウトの記事も簡単に作成することができます

コンテンツ左

コンテンツ右

こんな感じでレスポンシブな2カラムの記事も作成できます。
もちろん

左コンテツ

中央コンテンツ

右コンテンツ

3カラムの記事もバリバリいけます!

ブログでは複数のカラムが必要になることはないかもしれませんが、画像を表示させるときは役に立ちます。

レスポンシブデザイン

今はほとんどのウェブサイトがレスポンシブデザインで作られていますが、もちろんKYOもレスポンシブ対応していますので、スマートフォンなどの画面幅から生じる懸念は一切ないです。

画面幅が狭くなるとヘッダーナビゲーションが変化します。

これはbootstrapとflexデザインの力でレスポンシブデザインを実現しています。

メニューで読んでほしい記事を登録

読んでほしい記事はオススメ記事として、メニューに登録しておけば、トップページに大胆に表示させることができます。

また、人気記事を出力するウィジェットもありますので、サイドバーに入れておけば人気の記事を読んでもらえます

ブログを作るのに最適なテーマができました!

ブログをより見やすく扱いやすくシンプルにするために、このKYOを使ってみてください!


関連記事

ワードプレスのカスタムウィジェットでSNSシェアリンクを作る方法

2018年5月24日

環境:WordPress 4.6.1   ワードプレスで自作テーマを作っていると、ウィジェットを自作すればもっと開発効率が上がるのにな。と思うことがあると思います。 ワードプレスにはウィジェットエリアという便利な機能があるので、これを使いこなすことは自由度が高く、カスタマイズ力のあるテーマを作ることが可能になります。  ...

ワードプレスの設定画面に項目を追加し独自の値を保存する

2018年5月27日

ワードプレスのバージョン 4.6.1です   前回アクションフックについて触れました ワードプレスのアクションフックの基本   アクションフックはワードプレスのコアのコアな部分の設定に手を入れることができる機能でした。 設定画面に項目を追加するにも、アクションフックというものが必須でした     今...

ワードプレスのアクションフックの基本

2018年5月26日

先日、フィルターフックについて書きましたが、今回はアクションフックについて書きます。 ワードプレスのフィルターフックの基本を理解する   アクションフックを使いこなすと、高度なプラグインとかが作成できるようになりそうですね。 ワードプレスのアクションに関連して関数を呼び出せるようになります。   具体的には、記事を投稿...

ワードプレスの管理画面に設定項目を追加する

2018年7月16日

今、新しいテーマを作っているのですが、管理画面に値を設定させるフィールドを用意しています。そんなわけで管理画面で独自の値を設定する方法を本投稿で書いていきます。これができると、カスタマイズの幅が広がります。ここはクライアントが入力した値を使いたい!という場面で役に立ちます。 以前も似たような記事を書いたのですが ワードプレスの設定画面に項...

ワードプレスのフィルターフックの基本を理解する

2018年5月25日

ワードプレスでテーマを作っているとフックという言葉を見かけます。 私はよくわからずにスルーしていましたが、勉強したので備忘録的にまとめます。     ワードプレスで自作テーマを作っていると、この機能のこれが邪魔だな!と思うことがあったりして、知らず知らずのうちにフィルターフックを使っていることがあります。 例えば、記事...

ワードプレス関連の記事

2018年5月14日

関連記事に表示されます。